シミがついてしまったTシャツを…PeaceDye 染色キットで染め+リメイクで変身!!

食事中、あっ(;’∀’)やってしまった・・・

となること多々ありますよね~。とくにお子さんがいるご家庭では。

今回はソースのシミが消えない爽やか白Tシャツを墨色に染めてみました。

こんな感じのシミです。

こちらを前処理して(今回は他のものも一緒に前処理をしました。)

ちなみに染料はたんぱく質と反応して繊維を色づけをするんですね。

なので前処理剤ではきれいに色が入るために行います。

前処理剤が少なくて・・・なんて時は豆乳を薄めたものに浸すのもありなのです!

前処理についてはこちらを参考に~☆

バケツにお湯をはり、色材液と媒染剤液を作ります。

墨色の色材、溶けにくいみたいで結構混ぜ混ぜしました。

ちゃんと溶けていないとムラの原因になります。

お湯の温度は40~50℃を推奨してますが、熱いほどよく染まるようです。

(手を入れられないほどの熱いお湯を使う際はおはしなど使用して下さいね。)

色材液に2分間よく浸し→媒染剤液へ。

この瞬間が楽しいです♪

赤かったTシャツが墨色に~!!

この後もう一度 色を定着させるために色材液に入れてから水洗いして下さい。

はい!before→after

シミが目立たなくなりました!

今回は、ある程度水洗い後、洗濯機で洗剤を入れ普通に洗濯し干しました。

写真ではシミがうっすらわかるかと思いますが実物はほとんどわからない感じなんですよ。

このTシャツをさらにリメイク♪

ラブラビのパッチワークと、さらにポイントでさをり織りのタグを縫い付けてみました。

シミがついてしまい、捨てるか悩むTシャツが可愛く変身!!

とても愛着のある1枚になりました♪


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


■キッチンで気軽に染められるPeaceDye(ピースダイ DIYキット)はこちら


■世界にひとつ!自由に心のままに織る、さをり織りショールはこちら

0コメント

  • 1000 / 1000